日本製紙クレシア株式会社(家庭紙事業)京都工場

当工場は、日本有数の清流である由良川と、緑豊かな山々に囲まれた、自然豊かな地にあります。1979年(昭和54年)一号抄紙機が稼動し、1995年(平成7年)には大人用おむつの生産を開始しました。現在は、フェイシャルティシュー、トイレットティシューなどの家庭用製品と、ヘルスケア製品(失禁用保護製品)を生産しています。
家庭用製品は、生産性や品質のため、高速最新鋭機により一貫生産されています。ヘルスケア製品は軽度尿失禁用保護製品から中・重度失禁介護製品まで、自立・快適介護の支援を目的に、各種生産されています。
また、環境マネジメント・システムを導入し、都市ガスを使用するなど環境問題にも積極的に取り組み、品質の高い製品を生産しています。

工場名 日本製紙クレシア株式会社 京都工場
(にっぽんせいしくれしあかぶしきかいしゃ きょうとこうじょう)
所在地

〒620-0853 京都府福知山市長田野町1-54

連絡先 TEL: 0773-27-6311
FAX: 0773-27-3123
敷地面積 106,000m2
従業員数 95人(2016年4月1日現在)
抄紙機設備能力 2台 188トン/日
動力設備能力 貫流ボイラー4基 最大蒸気量20トン/時
用水 工業用水
最大取水量 8,900m3/日
年間生産量 抄紙機 62,000トン
主要製品 フェイシャルティシュー、トイレットティシュー、ヘルスケア用品