国内主要工場一覧草加紙パック株式会社

当社は、埼玉県草加市にあります。旧十條製紙が液体食品用紙容器事業会社として設立した十條セントラル㈱の草加工場として、1965年に操業を開始しました。日本製紙関東工場、日本製紙クレシア東京工場など、日本製紙グループの企業の会社が隣接しています。
主な生産品目は、液体食品用紙容器としてスタンダードな屋根型形状を持つ「NP-PAK」をはじめ、クリネックス®・スコッティ®のブランドで有名な日本製紙クレシアのティシュー用の箱などを生産しています。それぞれの用途に適合した原紙に、グラビア印刷で商品デザインを印刷し、型抜きして、折り貼り加工を行った後、梱包してお客様にお届けしています。
生産技術と生産環境の改善を継続して行い、品質・衛生管理の向上を図るとともに、積極的に5S活動や安全衛生・防災パトロールなどに取り組み、FSSC 22000とISO 14001の認証を取得しています。ISO 9001に準拠した品質管理を行っています。

工場名 草加紙パック株式会社
所在地

〒340-0013 埼玉県草加市松江5-1-19

連絡先 TEL: 048-931-5501
FAX: 048-935-3389
資本金 1,000万円
規模 敷地:26,000m2 建物:17,200m2
設備 グラビア輪転印刷打抜機 貼機 自動打抜機 他
生産品目 「NP-PAK」カートン、紙製容器
規格 FSSC 22000 登録証 JQA-FC0067
ISO 14001 登録証 JQA-EM1260