日本製紙がつくる未来アグリ事業の取り組み

長年にわたる植林研究で培った植物バイオ技術を生かし、
生物多様性や人々の健康増進に貢献しています。

当社は「木」の持つ可能性を追求し、「木」を総合的に利用する事業を幅広く展開しています。
その中でも、アグリ事業は、長年にわたる植林研究で培った植物バイオ技術を生かし、生物多様性や人々の健康増進に貢献しています。




1. 次世代の高機能茶「サンルージュ」

ゆるり・さらり・きらり いのち育む島の赤いお茶 サンルージュ

当社は、次世代の高機能茶「サンルージュ」の商品開発も進めています。
普段使いのお茶(リーフ)はもちろん、お茶の新しい需要創出に向け、食品素材としての「サンルージュ」の開発を行っています。
「サンルージュ」の機能性を活かした、食品・飲料・サプリメントなど、今後の発売にご期待ください。

新品種「サンルージュ」への取り組み

当社は茶業界を活性化させる次世代の高機能茶「サンルージュ」の普及・増産に向けて進めています。「サンルージュ」は国で育種された新品種ですが増産が極めて難しく、品種登録は困難とされておりましたが、当社の光独立栄養培養技術により増産が可能となり、2009年品種登録されました。現在では圃場での活着とその後の生育に優れたネプラスの一品種として苗を販売しており、温暖な気候である鹿児島県天城町(徳之島)を中心に産地化が進んでいます。

サンルージュに期待される機能性

一般緑茶の持つ機能性(抗肥満作用・コレステロール調整作用・抗酸化)に加え、眼精疲労軽減・血管弛緩作用・肝障害抑制作用・筋萎縮抑制作用・生体防御機能向上・血糖値上昇抑制作用・運動性亢進作用などの効果が期待されており、機能性の追求を進めています。

今後の製品展開

サプリメント

食品

飲料






2. 植林技術を活かした茶セル苗「ネプラス」

当社は、長年培った植林技術を応用し、茶セル苗「ネプラス」を開発しました。
当社独自の挿し木技術により、高品質で均一な苗を安定供給することができます。
軽くて作業性に優れた「ネプラス」を用いた、新しい茶園づくりを提案しています。

製品の特長






3. ミミズが産み出す天然肥料「みみずのチカラEX」

当社グループの㈱豊徳は、ミミズの働きで産み出される天然肥料「みみずのチカラEX」の全国販売を始めました。
シイタケ菌床をリサイクルして産まれるミミズふん土には、植物の生育に役立つ微生物や栄養がたっぷり含まれており、
安全で安心な農業を支えています。

ミミズがつくる「生きた土」

土がミミズのお腹を通ることで、

①通気性と保水性の良い、団粒構造の土に変えます。

②植物に有用な微生物や菌が棲みつくようになり、土中の病害虫の発生を抑えます。

③天然物なので、肥料過多によるトラブルなどは発生しにくいです。

そのため、ミミズが養った土は、農業にとって最良の土と言われています。

製品の特長

①ミミズに与えるエサや育てる土など、すべて自然のものを使用。有機JAS規格に対応した安全・安心な天然肥料です。

②植物の育成に不可欠な微量要素を含有しているため根張りが良く、野菜は多収穫・糖度UP、花は彩り・花咲きが良くなる等の効果が期待できます。

③施肥のタイミングや量加減を選ばず、初心者でも扱いやすい肥料です。また、ニオイが気にならないので、室内でのプランター栽培にもお使いいただけます。