日本製紙グループについて成長戦略

木を知り、育て、生かす。

日本製紙グループは、紙づくりとその関連事業を展開する企業集団です。
紙の可能性を拡げる技術、そして木材資源を有効活用する技術を活かして、生活と産業を支える多角的な活動を推進しつつ、総合バイオマス企業への転換を進めています。

日本製紙がつくる未来

日本製紙の豊富な自社バイオマス資源と、木材を活かす技術の蓄積によって実現します。
国内外の豊富な自社バイオマス資源

日本製紙は、国内社有林、海外植林地ともに広大な森林を育成しています。


木材を活かす技術の蓄積

日本製紙では、木材を活かす技術によって、バイオマス発電やバイオ燃料開発、セルロースナノファイバーの実用化など多くの事業を創出しています。

+