null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2007-08アジアリーグ
日本製紙クレインズ 王子製紙
日本製紙クレインズ 王子製紙

アジアリーグ アイスホッケー  プレシーズンゲーム アニャンカップ2007
DATE:9月7日(金) 18:00〜 PLACE:安養アイスアリーナ(韓国) SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
試合開始から両チームはスピードある展開を繰り広げた。王子は第1ピリオド中盤にクレインズのパワープレーを守り切ると、その直後、フェイスオフからDF高橋に強烈なシュートを決められ先制を許す。第2ピリオドも早いテンポで試合は進む。クレインズは5分46秒、DFからの長いパスが佐藤博に渡りそこに山野がサポート、ブルーラインを越えたところでシュートを放つと相手GKの左肩口をきれいに抜き同点とした。ここで一気に逆転としたいところであったが、その直後、土塚が痛恨のペナルティー。そこからクレインズは反則を繰り返し自らペースを崩す。5対3の王子のパワープレーでは王子の新外国人エンディコットにゴールを決められ再びリードを許すと第2ピリオド終了間際にも得点され1−3とリードを広げられた。第3ピリオドに入り先に得点を決めたのは王子。ローアングルからのシュートがGK石川の股間をすり抜け1−4となった。クレインズも反撃に転じ、9分50秒に外崎、14分14秒には伊藤賢と連続得点で望みをつなぎ、残り時間1分を切ったところで6人攻撃を仕掛けたが、王子の堅い守りに阻まれ、試合終了。これで予選リーグ2敗となり、5位決定戦をハイワンと戦うことになった。
null

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null