null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2007-08アジアリーグ
日本製紙クレインズ SEIBUプリンスラビッツ
日本製紙クレインズ4 7SEIBUプリンスラビッツ

レギュラーリーグGAME12
DATE:11月18日(日) 14:00〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
 昨日の勝利で勢いに乗るクレインズ。第1ピリオド7分12秒、山野の見事なミドルシュートが相手GKの右サイドを抜き、今日もクレインズが先制する。14分過ぎに同点に追いつかれるが、17分33秒に三谷のパスを伊藤(雅)がワンタイムできれいに合わせて2-1。続く19分22秒にも再び伊藤(雅)が決めて3-1としたところで第1ピリオドが終了。
 第2ピリオドに入り、4分過ぎにSEIBUに得点を許したが、9分18秒にパワープレーのチャンスを活かし伊藤(雅)がゴール前のこぼれたパックを押し込み、ハットトリックを達成。これで4-2と2点リードとしたクレインズだったが16分過ぎ、19分過ぎに連続失点し4-4の同点。
 第3ピリオドに入り、リズムを変えたいクレインズだったが、SEIBUに傾いた流れを引き戻すことが出来ない。4分、10分過ぎに得点を許して4-6と逆転。2点を追うクレインズは試合終了1分40秒前からGKをベンチに下げ、6人攻撃を仕掛けたが、逆に無人のゴールにパックを放り込まれ、4-7で試合終了。この首位攻防戦は、1勝1敗という結果に終わった。

null
photo
第2ピリオド9分過ぎに伊藤(雅)がハットトリックを達成。 この時点で2点差としていたが・・・。      
null photo
SEIBUの猛攻に耐えるクレインズ。第2ピリオド終盤からSEIBUに傾いた流れを止めることはできなかった。 

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null