null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2007-08アジアリーグ
日本製紙クレインズ 王子製紙
日本製紙クレインズ5 1王子製紙

レギュラーリーグGAME13
DATE:11月22日(木) 18:30〜 PLACE:苫小牧白鳥アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
 クレインズは11月22日、苫小牧で王子製紙との3回戦に臨んだ。今シーズンまだ唯一勝ち星を挙げていない相手だけに是非勝利しておきたいところ。この試合から新外国人選手のGKマクレナンとFWナッシュが出場。また怪我をしていた伊藤(賢)も復帰し、ベストメンバーで臨んだ。
 クレインズは試合開始から攻守にわたり、王子製紙を圧倒する。第1ピリオド1分34秒、飯村からのパスを桑原がきれいに合わせて先制。その後、5分過ぎに同点に追いつかれるが、9分21秒に佐藤(博)の豪快なスラップショットで勝ち越すと、13分18秒には今村が持ち込んでシュート、そのリバウンドを竹内が冷静に押し込み3-1として第1ピリオドが終了。第2ピリオドに入ってもクレインズペースで試合は進む。18分19秒に三谷のミドルシュートが鮮やかに決まって4-1。第3ピリオド14分32秒には飯村のゴールでダメ押し。守っては新守護神GKマクレナンを中心に守り、5-1と完勝した。
 この試合GKマクレナンとFWナッシュの加入によって、チーム全体の動きは一段と良くなり、調子は上向きとなってきた。

null
photo
FW桑原が先制ゴールを決める。期待の新外国人選手FWナッシュ(#89)も初出場でこのゴールに絡み、ガッツポーズ。
null photo
王子のシュートを食い止める新守護神マクレナン。初出場で対王子戦、今季初勝利に貢献した。

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null