null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2007-08アジアリーグ
日本製紙クレインズ 王子製紙
日本製紙クレインズ2 5王子製紙

レギュラーリーグGAME17
DATE:12月19日(水) 19:00〜 PLACE:日本ガイシアリーナ SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
 前回、ホーム釧路で痛い延長負けを喫して迎えた王子製紙との今季第5戦。必勝を期し、場所を名古屋に移して行われた1戦だったが、厳しい結果となってしまった。
 結果的に試合の流れを決めたのは、第1ピリオド開始1分14秒、5分37秒のプレーだった。クレインズは相沢監督が今季の課題として掲げ続けているパワープレーのチャンスを2回とも活かし切れず、逆に7分50秒、王子に先制点を与えてしまうのである。その後は一進一退の攻防が続いたが、1点ビハインドのまま第1ピリオドが終了する。
 第2ピリオドに入り、8分31秒に王子に1点を追加されたが、12分41秒、FW酒井が今シーズン初となるゴールを決めて1点を返すと、続く17分8秒にも今シーズン初ゴールとなるDF原武がゴールを決め、2−2の同点として第2ピリオドが終了。第3ピリオドに入るとクレインズ、王子ともにペナルティが続く。だが、互いに決め切れないまま迎えた11分13秒、15分13秒と王子に立て続けに得点を許すと、18分16秒にも4対3のキルプレーで失点してトータル2−5とされ、そのまま試合終了。クレインズはこれで3連敗となってしまった。

null

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null