null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2007-08アジアリーグ
日本製紙クレインズ アニャンハルラ
日本製紙クレインズ2 3アニャンハルラ

レギュラーリーグGAME28
DATE:1月23日(水) 18:30〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
 High1戦を2連勝し、最終日、王子製紙戦での3位浮上に望みを繋いだクレインズ。この試合を落とせないことは、誰もが知っていたはず……。
 その重要な試合の第1ピリオド開始早々、FW#20三谷がゴール裏のFW#24飯塚へパックを渡す。そしてFW#18伊藤(雅)がタイミングを合わせてゴール前へ入り、飯塚からパスを受けると、ワンフェイクでGK#33ソン・ホソンを寝かせた後、落ち着いてパックをゴールへ放り込んだ。開始からわずか35秒、アニャンハルラの一瞬の隙を突いた攻撃だった。しかし、先制して気の緩みが出たのか、その後はスピードと正確性に欠けるプレーが目立ち、きちんとした形で攻撃ができず、逆に同点とされて第1ピリオドを終了する。第2ピリオドに入ってもピリッとしない形で連続失点を許し、2点差にリードを広げられてしまった。第3ピリオドに入ると、やや本来の動きを取り戻しかけ、ハルラゴールを脅かすも得点することができない。だが、10分過ぎからハルラが反則を重ね、クレインズにチャンスが訪れる。14分43秒、伊藤(雅)からのパスをゴール正面で三谷が受け、右側に動くとGKも連動。GKの動きを確認した三谷はその瞬間に左足元を抜く技ありのシュートを決めた。だが、その後も積極的に攻撃を仕掛けたものの、ゴールポストに嫌われるなど、結局、得点を奪うことはできず。クレインズは痛い星を落としてしまった。
 試合後、相沢監督は「プレーに心が入っていなく、ファンを裏切るような試合をして申し訳ない。明日は釧路最終戦なので、しっかりやりたい」と語った。なお、怪我で欠場していたDF#3伊藤(賢)が、この試合より復帰を果たした。主将でもある伊藤(賢)の今後の活躍とともに、チーム状態の上昇が期待される。
 これでクレインズの4位以下が決定。プレーオフのファーストラウンドはハルラとの対戦となる予定だ。24日(木)の試合はプレーオフを見据えても絶対に負けられない。終了後にはクリスマスジャージの抽選会もある。試合に勝って、本当の笑顔でファンに渡してもらいたい。

null
photo
ハルラFW#6キム・ホンイルと必死に競り合うルーキーFW#16今村。
null photo
復帰を果たしたDF#3伊藤(賢)。今後の活躍に期待したい。

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null