null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2007-08アジアリーグ
日本製紙クレインズ アニャンハルラ
日本製紙クレインズ3 1アニャンハルラ

レギュラーリーグGAME29
DATE:1月24日(木) 18:30〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
 前日の試合でアニャンハルラに敗れ、4位以下が確定したクレインズ。しかし、ハルラはプレーオフファーストラウンドで再び対峙する相手だ。次のステージに進むためにもここで2連敗は許されない。
 第1ピリオドはハルラにやや押される展開。16分過ぎにはFW#10山野がハルラの選手と交錯した際にニーイングを取られ、退場処分となるなど、クレインズにとっては嫌なムードのまま終了した。第2ピリオドになると、ハルラ選手のペナルティが多くなり、クレインズは立て続けにパワープレーのチャンスを得たが、なかなか得点を奪えない。そんな中、3度目のパワープレーのチャンスにFW#20三谷のパスを受けたFW#24飯塚がゴール横の角度のないところからシュートを決め、先制点を挙げた。さらに2分後にはFW#71桑原がパスカットから1人で持ち込むと、相手GKを揺さぶっての技ありシュートを決めて追加点を挙げた。
 第3ピリオドは、開始3分にハルラに1点を返されたものの、GK#29マクレナンを中心にゴールを守り、許したゴールはこの1点のみ。逆にハルラが仕掛けてきた18分過ぎからの6人攻撃に対しても、ひるむことなくチェックを続け、最後はFW#17飯村がハルラの無人ゴールにパックを放り込み、試合を決定づけた。
 試合後にはクリスマスジャージの抽選会が行われ、ファンの方々に選手から直接、手渡された。
 ホーム釧路での最終戦を白星で終えたクレインズ。だが、レギュラーリーグ最終戦の相手はライバル王子製紙である。全日本選手権、プレーオフを視野に入れれば当然負けられない相手。今日の結果でレギュラーリーグ4位が確定したが、最後まで気を抜かずに戦ってもらいたい。

null
photo
ハルラの選手と競り合いながらパックを持ち込むFW#19佐藤(博)。
null photo
先制ゴールを決めたFW#24飯塚。今季、レギュラーリーグで10ゴールを挙げた。

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null