null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2008-09アジアリーグ
日本製紙クレインズ High1
日本製紙クレインズ3 2High1

プレシーズンゲーム アニャンカップ2008
DATE:9月6日(土) 15:00〜 PLACE:安養アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
 第1ピリオド開始から、なかなか決定的なチャンスを作れず、ややHigh1のペースで試合が進み、攻め込まれる場面が目立ったが、王子イーグルスから移籍のGK#42清川が、落ち着いてセービングするなど、0-0で第1ピリオドをしのぐ。
 第2ピリオドに入ってもなかなか調子が上がらない中、7分にラッシュからDF#33鬼頭、FW#12フェアチャイルドとパックをつなぐと、最後はゴール前のFW#75ユールがきれいに合わせて先制する。その後は互いに譲らず1-0で第2ピリオドが終了。
 第3ピリオドに入るとHigh1の反撃が始まる。早々から攻め込まれ、8分に同点とされると続く10分にも追加点を奪われ、逆転を許してしまう。しかし、クレインズも負けてはいない。16分のパワープレーでユールからのパスを受けたフェアチャイルドが決めて同点とする。
 そのまま第3ピリオドが終了し、延長戦でも決着がつかず、今シーズンからの新ルールであるゲームウィニングショット(GWS)で勝敗を決着をつけることに。最初の3名はノーゴール。サドンデスに入り、通算5人目となるFW#18伊藤(雅)が、きれいに決めてGWS戦を制した。
 新しく採用されたGWS戦を経験し、レギュラーリーグでの流れもしっかりとシミュレーションすることができた試合となった。

null

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null