null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2008-09アジアリーグ
日本製紙クレインズ チャイナシャークス
日本製紙クレインズ3 0チャイナシャークス

プレシーズンゲーム アニャンカップ2008
DATE:9月7日(日) 15:00〜 PLACE:安養アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
 試合前、出場予定だったFW#20三谷がウォームアップ後に体調不良のため出場できなくなり、試合の行方が心配された。
 だが、試合開始直前でのセットの組み替えでチームも落ち着かない状況ではあったが、試合が始まると積極的な攻撃でクレインズペースに持ち込んだ。まずは第1ピリオド終了間際のパワープレーで、DF#7ディック、FW#11西脇のアシストでFW#24飯塚が先制する。
 続く第2ピリオドも完全にクレインズペース。4分のパワープレーにFW#17飯村、飯塚のアシストで西脇が鮮やかに決めて2-0とし、主導権を握ると、10分にもパワープレーでFW#16今村、FW#14佐藤(匡)のアシストから、ルーキーFW#47久保が初ゴールを決め、3-0とした。
 第3ピリオドに入ると、立ち上がりのPKでシャークスに危ない場面を数回作られるが、そこをしのいだクレインズが再び自分たちのペースでゲームを進め、得点こそできなかったものの3-0の完封でアニャンカップ2008を締め括った(クレインズの最終順位は勝点8で2位)。
 この試合では3年目のGK#31大嶋が公式戦初出場を果たし、見事に完封デビューを飾った。今後の活躍に期待がかかる。

null

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null