null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2008-09アジアリーグ
日本製紙クレインズ SEIBUプリンスラビッツ
日本製紙クレインズ3 5SEIBUプリンスラビッツ

レギュラーリーグGAME03
DATE:9月27日(土) 16:00〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
 アジアリーグアイスホッケー2008-2009の地元・釧路開幕戦を迎えた。対戦相手は目下2連勝中のSEIBUプリンスラビッツ。クレインズはここで勝って、一気に波に乗りたいところである。
 だが、試合開始2分、SEIBUに先制される。7分にはクレインズが5対3のパワープレーでFW#75ユールが決めて、同点とするも、12分にはキルプレーで再び失点してしまい、1点ビハインドで第1ピリオドが終了する。第2ピリオドは両チーム1点ずつ追加し、クレインズ1点ビハインドのまま、勝負は最終ピリオドへ。
 第3ピリオド、先に追加点を奪ったのはSEIBUだった。しかし、クレインズもユール、FW#18伊藤(雅)のアシストでFW#12フェアチャイルドが来日初ゴールを奪い、1点差とする。
 その後も果敢にSEIBUゴールに襲い掛かったが、SEIBUのGK菊池の攻守に阻まれ、同点にすることができない。そして、6人攻撃のタイミングを計っていた矢先の試合終了2分前、無念にもSEIBUに追加点を与え、万事休す。地元開幕戦を白星で飾ることができなかった。

null

監督のコメント
監督選手の気持ちが空回りして、結果が出ていないが、チームの状態は悪い訳ではない。しかし、ペナルティーキリングは修正が必要と思われるので、チェックしたい。明日はスタートから全力を出し切り、絶対勝ちたい。

 

photo
SEIBUの猛攻を必死に食い止めるGK#61石川央

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null