null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2008-09アジアリーグ
日本製紙クレインズ チャイナシャークス
日本製紙クレインズ5 2チャイナシャークス

レギュラーリーグGAME10
DATE:10月23日(木)18:30〜 PLACE:帯広の森アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
 10月23日(木)、クレインズ対チャイナシャークスの1回戦が帯広の森アイスアリーナで行なわれた。両チームは立ち上がりから激しい攻防を繰り広げたが、第2ピリオド中盤、第3、第4セットの活躍でシャークスを圧倒。第3ピリオドには2点を返されたものの、すぐに追加点を挙げて突き放し、トータル5対2で勝利した。
 第1ピリオド、クレインズは早いテンポの攻撃でシャークスゴールを脅かすも、やや単調なシュートしか打てず、なかなか得点することができない。このピリオド終盤には5対3のパワープレーのチャンスが訪れたが、シャークスGKにゴールを阻まれ、先制することはできなかった。
 迎えた第2ピリオド8分5秒、ようやくFW#21酒井がゴール左隅に決めて先制すると、その13秒後にはFW#10山野が酒井のパスから追加点を挙げる。さらにその26秒後、FW#27石黒がゴール前でフリーになると、シャークスGKをかわして角度のないところからゴールに放り込み、わずか1分間で3点を奪う電光石火の攻撃でシャークスを突き放した。
 第3ピリオドに入り、シャークスに2点を返されたが、クレインズもすかさずFW#24飯塚、石黒のゴールで再びリードを広げると、最後はGK#42清川が安定した守りでシャークスの攻撃を抑えて勝利。クレインズはこれで連勝を6に伸ばした。

null

監督のコメント
監督今日は3つ目、4つ目のラインがよくがんばってくれた。ペナルティキリングが多かったが、がんばって守り、3つ目、4つ目で得点をすることができ、チームの雰囲気も良くなった。続く釧路でのシャークス戦も勝って、連勝を伸ばしていきたい。


選手のコメント
石黒史郎選手(FW#27)のコメント
FW#27石黒史郎選手 1点目はGKの動きを良く見て落ち着いてゴールできた。2点目はパスも考えたが、狙い通りのコースにシュートを打つことができた。今まで第4セットでの失点が多かったので、今日は勝利に貢献することができて良かったと思う。

 

photo
2得点を奪い、満面の笑顔でうれしさを表すFW#27石黒史郎
null photo
勝利に貢献した第3FW(#24飯塚、#21酒井、#10山野)

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null