null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2008-09アジアリーグ
日本製紙クレインズ チャイナシャークス
日本製紙クレインズ3 0チャイナシャークス

レギュラーリーグGAME12
DATE:10月26日(日)14:00〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら>>

試合総評
 10月26日(日)、クレインズ対チャイナシャークスの3回戦が釧路アリーナで行なわれた。試合は、第1ピリオド終了間際に激しいプレーから乱闘になり、シャークスの選手がゲームアウト。第3ピリオドにはクレインズからもゲームアウトの選手が出るなど、荒れ模様に。結果は集中を保ったクレインズが3-0完封勝利を収めている。
 第1ピリオド15分25秒にFW#17飯村が先制。第2ピリオド4分15秒には、ここ数試合好調のFW#75ユールが、二人多いパワープレーで追加点を挙げた。その後、クレインズはシュートを放つものの、なかなかゴールを奪うことができなかったが、15分33秒に2対1のラッシュ攻撃の形からFW#27石黒の芸術的なパスを、新人FW#47久保がゴール右側に決め、3対0と突き放した(久保はアジアリーグ初ゴール)。守ってはGK#42清川が要所を締め、今季二度目の完封でチームに勝利をもたらした。
 クレインズは10月負けなしの8連勝で2位の座をキープ。昨日の2ゴールに続き、1ゴール1アシストを追加したユールは、通算8ゴール11アシストでポイントランキング単独3位に。次戦は、ナショナルブレーク(バンクーバーオリンピック予選)明けの11月15日(土)・16日(日)に行なわれる横浜集結戦で、初日の日光アイスバックス戦後、現在、首位のSEIBUプリンスラビッツとの対戦を迎える。

null

監督のコメント
監督乱闘などで試合が中断し、その後の動きが心配されたが、選手たちは集中力を保ち、いいプレーを続けてくれた。ナショナルブレークでリーグが休止となるので、選手に休養を与え、次の横浜集結戦に備えたい。


選手のコメント
久保直也選手(FW#47)のコメント
FW#47久保直也選手 なかなか得点することができなかったので、これですっきりしました。シフトは多くないが、与えられたチャンスにきっちり仕事ができるよう、これからもがんばりたい。今日は苫小牧から両親も来ていたので、初ゴールをプレゼントできてうれしかった。ブレーク明けの横浜集結戦は、新横浜スケートセンターが(早稲田)大学時代にプレーしたことのあるリンクなので、ここでも得点をしてチームの勝利に貢献したいですね。日本製紙の本社の皆さんや関東地区のクレインズファンの皆さん、会場へ足を運んで応援してください!

 

photo
ゴール前でチャンスを迎える新加入FW#12ケリー・フェアチャイルド。
null photo
シャークス戦、絶好調のFW#10山野由宇。

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null