null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2009-2010 アジアリーグ
日本製紙クレインズ 王子イーグルス
日本製紙クレインズ3 2王子イーグルス
DATE:3月14日(日)14:00〜 PLACE:苫小牧市白鳥アリーナ SCORE:得点結果はこちら(アジアリーグHP)
日本製紙クレインズ14王子イーグルス
DATE:3月13日(土)16:00〜 PLACE:苫小牧市白鳥アリーナ SCORE:得点結果はこちら(アジアリーグHP)>>
試合総評

 アジアリーグプレーオフセミファイナル、日本製紙クレインズ対王子イーグルス第2戦が3月13日、苫小牧市白鳥アリーナで行なわれた。初戦を制したクレインズとしては、勢いに乗って一気にファイナル進出へ王手をかけたいところ。その第1ピリオドは、圧倒的にイーグルスに押されながらも、何とかしのぎ切り、得点を許さないままスコアレスで終了する。イーグルスのシュート数13本に対し、クレインズ4本と、数字どおりのイーグルスペースだった。第2ピリオドに入り、まず14分44秒にイーグルスのパワープレーからFW#16齊藤(哲)にゴールを許すと、続く17分6秒にもFW#25河本にゴールを奪われ、0対2で第2ピリオドを終えた。
 インターバルで気持ちを切り替え、何とか反撃の糸口をつかみたいクレインズだったが、第3ピリオド14分5秒、イーグルスFW#82外崎にGK#61石川の右肩口を抜かれ、リードを広げられた。追い込まれたクレインズは17分過ぎ、GKを上げて6人攻撃を仕掛ける。迎えた18分49秒、DF#55ボーリューがパックをゴール前へ流すと、それをFW#75ユールが決めて一矢を報いた。だが、今日のクレインズにはこれが精一杯。19分過ぎにもイーグルス・FW#7百目木に決められ、万事休す。終わってみればトータルスコアは1対4と、最後まで決め手を欠いたクレインズの完敗に終わり、対戦成績を1勝1敗のタイとされた。

 翌3月14日の第3戦、クレインズは試合開始直後の24秒、2on1のチャンスを呼び込み、FW#20三谷からFW#76小原へ技ありのパスがわたると、小原がきっちりとファインゴールを奪う。早々に先制点を奪ったクレインズは昨日とは比べ物にならないほど、よく走り、よく攻めた。だが、対するイーグルスも気圧されることなく、クレインズのゴールを攻め立て、中盤を過ぎた13分40秒にFW#19齊藤(毅)がゴール前の混戦からゴールを決め、第1ピリオドはこのまま1対1で終了する。続く第2ピリオドは、クレインズが2回のキルプレーのピンチをしのいでスコアは動かず、勝敗は第3ピリオドに持ち越された。
 勝てば王手をかける試合で先に勝ち越し点を奪い、精神的に優位に立ちたい両チームだったが、第3ピリオド2分40秒、まずはクレインズがパワープレーのチャンスを活かして、ボーリューが貴重なゴールを決める。だが、イーグルスも6分58秒、FW#24桜井がゴール裏からのパスを合わせ、再び同点。ゲームはこのまま流れて第3ピリオドが終了し、セミファイナル2度目のOTに突入する。
 OT開始早々、クレインズにとっては微妙な判定のペナルティで、絶対絶命のピンチが訪れる。そのキルプレーからイーグルスにシュートを打たれ、ゴールランプが点灯。だが、直前にハンドパスがあり、これはノーゴール。九死に一生を得たクレインズはその後、パワープレーのチャンスを迎える。そして9分8秒、三谷からDF#3伊藤とパックがわたり、最後は小原にチャンスが回る。対峙するGK#61春名はスライディングをかけてシュートコースを消したが、小原はその上を狙いすまし、決着のパックをゴールネットに突き刺した。

 第1戦に続き、またしても延長戦をものにしたクレインズ。対戦成績は2勝1敗となり、ファイナル進出に王手をかけた。第4戦はクレインズのホーム・釧路アイスアリーナに場所を変え、3月17日(水)に行なわれる。
null

監督のコメント
監督<プレーオフセミファイナル第2戦 3月13日>
今日の試合は、最初から王子の気迫に負けていた。受けて立つという気持ちが多少あったと思う。スタートからハードに行かなくてはいけない。それができなかったのが敗因だ。

<プレーオフセミファイナル第3戦 3月14日>
昨日の負けで、『もう一回、クレインズのホッケーをしよう!』とみんなを送り出した。最後まで足を止めず、走り勝ってくれた。また、パワープレーも修正して結果を出すことができ、本当に素晴らしいゲームだった。


photo
第3戦で決勝ゴールを決めたFW#76小原大輔(写真手前)。
完敗翌日のゲームで2ゴール1アシストの活躍は見事。

frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null