null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
全日本選手権
日本製紙クレインズ 王子イーグルス
日本製紙クレインズ3 1王子イーグルス
DATE:2月12日(日) 13:00〜 PLACE:テクノルアイスパーク新井田 SCORE:得点結果はこちら >>
日本製紙クレインズ61日光アイスバックス
DATE:2月11日(土) 13:00〜 PLACE:テクノルアイスパーク新井田 SCORE:得点結果はこちら >>
日本製紙クレインズ6早稲田大学
DATE:2月10日(金) 13:00〜 PLACE:テクノルアイスパーク新井田 SCORE:得点結果はこちら >>
試合総評

日本製紙クレインズが3年連続5度目の全日本選手権優勝!

 第79回全日本アイスホッケー選手権が2月7日(火)から青森県八戸市で開催された。アジアリーグ勢は2月10日(金)の準々決勝からの参加となり、3連覇を狙う日本製紙クレインズの相手は、早稲田大学となった。第1ピリオドは、クレインズ3度のパワープレー(PP)チャンスを生かせず逆に早稲田に先制点を許す。しかし、第2ピリオド以降はFW#8モジエンコのハットトリックなどで得点を重ね6対3で勝利し、まずは準決勝へと駒を進める。

 準決勝は今シーズンのアジアリーグ対戦成績では4敗している栃木日光アイスバックス。アジアリーグプレーオフ進出に大きくかかわる来週末の2連戦を前に、ここで叩いておかなければならない。その第1ピリオド、立ち上がりから早いプレッシャーでバックスの勢いを止めるクレインズ。だがPPのチャンスをものに出来ず、中盤過ぎの13分ペナルティキリング(PK)から先制点を許す。
 第2ピリオド6分過ぎ、クレインズもFW#16小原が倒れ込んでのゴールを決めて同点とする。その後、幾度かのピンチがあったがGK#61石川がビッグセーブを連発し守りきる。16分過ぎFW#79坂上が左サイドからドライブで持ち込み、FW#17飯村へ。これを落ち着いて決め2対1と逆転に成功し、このピリオドを終える。
 第3ピリオド、ここで追加点が欲しいところで、ブルーライン右サイドFW#75ユールからパスを受けたFW#98ヘキモビックがGK#44福藤のブロッカー下に強烈なシュートを決め3対1と引き離すと、16分過ぎにはバックス側ゴール前のルーズパックを、FW#11西脇からFW#8モジエンコへつなぎ、技ありのダメ押しゴールでクレインズ完勝で3連覇へとリーチをかけた。

 決勝は2年ぶりに王子イーグルスとの対戦となった。第1ピリオドは両者一歩も引かず、スコアレスドローで終わる。第2ピリオド開始早々、クレインズにPPのチャンスで、DF#77梁取がゴール前GK#61春名の左サイドに押し込みゴールラインを割ったが、レフェリーのホイッスルの方が早かったとの事で判定はノーゴールとなる。逆に4分過ぎ、イーグルスFW#19齋藤毅に得点を許し0対1でこのピリオドを終える。
 第3ピリオド、39秒でFW#8モジエンコがFW#11西脇のセンターリングをうまく合わせ同点に追いつくと、次のシフトの58秒FW#98ヘキモビックが右サイドの角度のないところから、GK#61春名の右肩口を抜き開始1分で逆転に成功する。3分過ぎにもFW#47久保がゴール裏に回り込みシュートを決め3対1と2点差にする。その後は、GK#61石川を中心に堅実な守りを見せ、そのまま試合終了。クレインズは全日本選手権3連覇を成し遂げた。また、大会MVPにはFW#16小原が選ばれた。
null

監督のコメント
佐々木監督 <決勝戦 2月12日>
3連覇のかかる決勝戦で中盤までイーグルスのペースで進みリードされていたが、3Pに入ってから落ち着いてパスをまわし連続得点する事ができ、最後まで集中力を切らす事なくシンプルにプレーし我慢のホッケーが出来た。皆様の温かい応援ありがとうございました。

選手のコメント

小原大輔キャプテン(FW#16)のコメント
<決勝戦 2月12日>
小原大輔キャプテン(FW#16)今日の試合は立上がりから王子に押され気味だったが、3P開始に連続ゴールを決める事ができ流れがクレインズに来た。最後まで石川を中心に全員で守り切り、3連覇する事ができてとても嬉しい。MVPも獲得する事ができて、個人的にも最高の大会だった。応援ありがとうございました。

ジョン・ヘキモビック選手(FW#98)のコメント
<決勝戦 2月12日>
ジョン・ヘキモビック選手(FW#98)私にとって始めての全日本選手権でしたが、この大会が大事な試合という事をチームメイトから聞かされていました。チームの3連覇に貢献する事ができて良かったです。また大事な試合で決勝点を決める事もできて、とても興奮しています。3日間熱い応援ありがとうございました。



photo
準決勝日光アイスバックス戦、FW#8モジエンコのダメ押しゴール

photo
王子イーグルス戦で決勝点を挙げたFW#98ヘキモビック

photo
全日本選手権3年連続5回目の優勝を成し遂げる。


frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHT RESERVED.
null