null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2012-2013アジアリーグ
日本製紙クレインズ アニャンハルラ
日本製紙クレインズ3 2アニャンハルラ
DATE:12月1日(土) 16:00〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら(アジアリーグHP)>>
日本製紙クレインズ56アニャンハルラ
DATE:11月30日(金) 18:30〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら(アジアリーグHP)>>
試合総評
 4連勝で調子が上向いてきたクレインズ。ホーム釧路アリーナでアニャンハルラとの2連戦を行った。

 11月30日(金)、ハルラ4回戦は、1ピリオド3分過ぎハルラFW#96キム・ドンファンに先制を許す。クレインズも終了間際にパワープレー(PP)からFW#10アイズマンが決めて1対1の同点とする。
 点の取り合いとなった第2ピリオド、クレインズは9分過ぎにFW#17飯村、11分過ぎにFW#19佐藤(博)のゴールで一時2点差とし、クレインズペースになるかと思われたが、その後は無駄なペナルティから立て続けに失点し4対4の同点とされる。18分過ぎにFW#11西脇が決めて5対4と逆転するが、第3ピリオド8分頃に同点にされ、更に、19分過ぎにペナルティキリング(PK)で6点目を失い、逆転負けを喫した。

 翌日、12月1日(土)のハルラ5回戦。第1ピリオドスタートからクレインズペースで進み、5分過ぎにFW#10アイズマンのパスをFW#22ラジャが押し込み先制する。しかし、11分にはPKを守りきれず失点し、同点とされ第1ピリオド終了。
 第2ピリオド6分過ぎPPのチャンスにFW#16小原がゴールを決めて2対1と逆転。第3ピリオド4分過ぎに、またもPKで失点し2対2の同点とされ、試合はオーバータイム(OT)に入る。OTでも勝負がつかず勝負はゲームウイニングショット(GWS)へ。クレインズは3人目のFW#17飯村がGKをかわしゴールを決め、最後はGK#41清川が止めて勝利し、接戦をものにした。

  12月7日(金)からは、全日本選手権が新横浜スケートセンターで開催される。クレインズは4連覇をかけて初戦に挑む。


監督のコメント
佐々木監督 <アニャンハルラ 5回戦 12月1日>
同じ相手に2回は続けて負けられない試合だった。今日は守備を修正し、ロースコアのゲームを目標に戦った。GK清川を中心にチーム全員で良く守ってくれた。本当は60分で勝ちたかったが、勝利できた事はチームにとって大きい。来週は全日本選手権なので、良い準備をしてクレインズらしい戦いをしたい。4連覇目指して戦いますので、是非応援に来てください。


選手のコメント

小原大輔キャプテン(FW#16)のコメント
<アニャンハルラ 5回戦 12月1日>
小原大輔キャプテン(FW#16)今日はロースコアの試合になったが、昨日の反省を生かして守りから入る事ができたのが良かった。しかし、またリードしてからのペナルティで失点をしてしまった事は反省材料です。60分勝ちが出来ず、厳しい展開になっているが後半戦は勝ち点を増やしたい。来週の新横浜で行われる全日本選手権で、必ず優勝し4連覇を達成しますのでリンクに足を運び応援に来てください。

飯村喜則選手(FW#17)のコメント
<アニャンハルラ 5回戦 12月1日>
飯村喜則選手(FW#17)60分勝ちをしたかったが、ゲームウイニングショットまで行ってしまった。勝利し勝ち点2を取れた事は良かったと思う。GK清川が頑張っていたので、最後3人目でゴールを決める事ができて良かった。清川に釧路での1年ぶりの勝利をプレゼントする事ができホッとしています。来週の全日本選手権も4連覇できるように頑張ります!ぜひ、応援に来てください。




photo
ハルラ第5戦、GWS3人目のFW#17飯村選手の決勝ゴール

photo
ハルラ第5戦、GK#41清川選手を中心に守りきり、ロースコアのゲームを制した。


frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHT RESERVED.
null