null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2012-2013アジアリーグ
日本製紙クレインズ 東北フリーブレイズ
日本製紙クレインズ6 2東北フリーブレイズ
DATE:3月10日(日) 15:00〜 PLACE:テクノルアイスパーク新井田 SCORE:得点結果はこちら(アジアリーグHP)>>
日本製紙クレインズ24東北フリーブレイズ
DATE:3月9日(土) 15:00〜 PLACE:テクノルアイスパーク新井田 SCORE:得点結果はこちら(アジアリーグHP)>>
試合総評
 3月9日(土)から東北フリーブレイズとのセミファイナルがテクノルアイスパーク新井田で始まった。

 9日の第1戦は、第1ピリオド立ち上がりからフリーブレイズの早い攻めに押し込まれる不利な展開になり、7分過ぎにペナルティでキルプレーのピンチに。クレインズはパック処理の隙を突かれ先制されてしまう。10分過ぎにFW#22ラジャがFW#79坂上からのパスをゴール左隅に決めて同点に追いつく。その後、クレインズのペースで試合は進んだが、17本のシュートを放つも、追加点が奪えず第1ピリオドが終了。
 第2ピリオドに入り中盤のキルプレーで、相手の放ったシュートがクレインズDFの体に当たり、角度が変わって不運な形で逆転のゴールを許してしまう。第3ピリオド、序盤にフリーブレイズの2on1の形から追加点を取られスコアは2点差に。終盤クレインズのパワープレー(PP)、尚も6人攻撃をかけてフリーブレイズゴールに迫る。このチャンスにDF#2外崎がブルーライン上で打ったシュートが、FW#47久保のスティックに当たりゴール。これで1点差に詰め寄り、6人攻撃を続けるも形にすることができず、逆にニュートラルゾーンからエンプティゴールを許し、2対4のスコアでプレーオフの初戦を落とした。

 10日の第2戦は、第1ピリオド立ち上がりから互いに激しく当たり合う展開。中盤を過ぎた11分、ゴール前の混戦から押し込まれフリーブレイズに先制を許してしまう。クレインズも16分過ぎのPPで、FW#22ラジャのシュートのこぼれ球をFW#10アイズマンが拾って、ゴール裏から持ち上がり押し込んで同点に追いつく。
 第2ピリオド開始直後のPPでは、DF#77梁取がゴール前に流したパックをFW#75ユールが拾いGKを交わしてゴール。これで2対1と逆転に成功する。しかし、その直後ペナルティで2人少ないキルプレーを迎える。このピンチを、この試合先発したGK#42清川を中心として守りきると、中盤過ぎには、2on1の形からDF#3伊藤が綺麗にGK左肩口を抜き3対1の2点差にする。
 第3ピリオドに入り、序盤のキルプレーで混戦から押し込まれ1点差に詰め寄られる。しかし、直後にFW#35シンのゴールで再び2点差とする。後半、相手の6人攻撃にFW#22ラジャが抜け出し、エンプティゴールを挙げて5対2の3点差にして勝負を決めた。その後もDF#3伊藤がこの試合2点目となるPPゴールを決めて、6対2と完勝した。

 これで対戦成績を1勝1敗としたクレインズ、12日(火)の第3戦で王手をかける事ができるか熱い戦いに期待したい。


監督のコメント
佐々木監督 <東北フリーブレイズ 第2戦 3月10日>
昨日はPKで失点しているので、PKの修正とペナルティをしない様にというゲームプランであったが、自分たちの方がペナルティが多く次の課題としてプレーしなくてはいけない。今日は2人少ないキルプレーの場面で選手たちがしっかりと体を張って守ったことと1点差に追いつかれた直後に得点できたことがポイントであった。全体的には昨日の反省点を選手が修正し、ゲームに臨んだ結果だと思う。しっかりとミーティングをして、次の3戦目に向けて良い形で臨みたい。


選手のコメント

西脇キャプテン(FW#11)のコメント
<東北フリーブレイズ 第2戦 3月10日>
西脇キャプテン(FW#11)今日の試合は立上がり動きが硬く先制点を許したが、課題であるパワープレーで連続ゴールする事が出来た。第2ピリオドはペナルティが多く5対3のキルプレーの場面を与えてしまったが、そこをしっかり守り切ったことが今日の勝ちに繋がったと思う。火曜日の第3戦もしっかりと勝って釧路に帰りたいと思います。

清川選手(GK#42)のコメント
<東北フリーブレイズ 第2戦 3月10日>
清川選手(GK#42)今日の試合は絶対に負けられない試合でした。選手全員が気持ちの入ったプレーで何度もシュートブロックして懸命に守ってくれて助かりました。釧路から八戸まで応援に来てくれている方達も多く、その声援にも助けられました。火曜日は気持ちの入ったプレーを全員でして勝って釧路へ帰りたいです。応援よろしくお願いします。





frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHT RESERVED.
null