null
日本製紙クレインズ
null
null
ゲームレポート
null
2012-2013アジアリーグ
日本製紙クレインズ 東北フリーブレイズ
日本製紙クレインズ1 6東北フリーブレイズ
DATE:3月16日(土) 16:00〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら(アジアリーグHP)>>
試合総評
 東北フリーブレイズとのセミファイナルは、3戦を終えて1勝2敗と王手をかけられているクレインズ。3月16日(土)、第4戦は舞台を釧路へ移して行われた。

 第1ピリオド5分過ぎ、パワープレー(PP)のチャンスをむかえたが、カウンターからフリーブレイズに先制点を奪われる。早く同点に追いつきたいクレインズは、3度のPPを生かしきれず無得点のまま。第2ピリオドに入り6分過ぎにも追加点を奪われ2点差と引き離されてしまう。クレインズも16分すぎにDF#3伊藤のシュートにFW#10アイズマンが角度を変えて1点差としたが、すかさず18分過ぎに追加点を奪われスコアは1対3と再び2点差とされた。
 第3ピリオド、早く追いつきたいところだったが、その後はズルズルと3失点を許してしまい60分が終了し、1対6で完敗を喫した。

 これで1勝3敗となり、またしてもセミファイナルで敗退し3季ぶりのファイナル進出はならなかった。


監督のコメント
佐々木監督 <東北フリーブレイズ 第4戦 3月16日>
今日のゲームは、気合が空回りしあまり良い所がなく、3ピリまでゲームを立ちなおすことができなかった。PPが続いたが、それを決める事ができずリズムに乗れなかった。また1対2のスコアから追いつけず、更に追加点を取られた事がポイントだと思う。最後に、こういうゲームになるという事は、まだまだ力が足りないという事を実感した。この結果をしっかりと真摯にうけとめ、チームまた個々として来季につなげていきたい。


選手のコメント

小原キャプテン(FW#16)のコメント
<東北フリーブレイズ 第4戦 3月16日>
小原キャプテン(FW#16)今日の試合は地元に戻ってきたので、チーム全員が日曜日に繋がるように良い試合をしようと臨んだが、すべてにおいて相手が上で自分達のプレーをさせてもらえなかった。悔しいが実力の差があった。点差がついてしまいましたが、リンクで最後まで応援していただきましてありがとうございました。




photo

photo


frameトップへ一覧に戻るframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHT RESERVED.
null