null
日本製紙クレインズ

試合結果
2013-2014アジアリーグ
日本製紙クレインズ デミョンサンム
日本製紙クレインズ2 5デミョンサンム
DATE::10月29日(火) 18:30〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら(アジアリーグHP)>>
日本製紙クレインズ34デミョンサンム
DATE:10月27日(日) 15:00〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら(アジアリーグHP)>>
日本製紙クレインズ25デミョンサンム
DATE:10月26日(土) 17:00〜 PLACE:釧路アイスアリーナ SCORE:得点結果はこちら(アジアリーグHP)>>
試合総評
 日本製紙クレインズは10月26日、27日、29日の3日間、釧路アイスアリーナでデミョンサンムとの3連戦を戦った。

 26日の2戦目、立ち上がりにクレインズは連続で反則をしてしまい、3人対5人の2人少ないキルプレーの状況に。ここで決められてしまい、先制点を許してしまう。クレインズも第3セットの厚い攻撃からのこぼれ球をDF#5蛯名が豪快に打ち込み同点とする。その後、相手のカウンターから失点し再び1点差とされるが、17分にはFW#47久保がコーナーから勝ち上がってそのままシュートをねじ込み2対2の同点として、このピリオドを終える。
 第2ピリオド開始3分、サンムのカウンターから2-1の形になり失点を許してしスコアは2対3。その後はクレインズがチャンスを作るもなかなか得点を奪えず、時折サンムのカウンターにゴールを脅かされる場面も目立つ。
 第3ピリオド同点に追いつきたいクレインズだが、迎えた7分、相手がパックキープしながら意表をついたシュートがゴールに吸い込まれ2点差とされる。その後、クレインズも必死の猛攻を見せるも得点には至らず、最後に6人攻撃をかけたが逆に失点し、2対5のスコアで60分が終了し今季初の連敗を喫した。

 27日の3戦目、開始からクレインズは押し気味に試合を進めたが、3分過ぎ相手のカウンターから失点し、先制される。その30秒後、DF#2外崎のリバウンドをFW#22ラジャが押し込み同点とすると、その2分後にはFW#18重野がミドルシュートを豪快に決めて2対1と逆転をする。その後はお互いチャンスは掴めず第1ピリオド終了。
 第2ピリオドはクレインズの反則が嵩み、キルプレーの場面が多くなり3人対5人の場面もあったが、GK#42清川を中心に守り得点を許さない。その後も押し気味に試合を進めたが、得点には至らず第2ピリオド終了。
 第3ピリオド開始4分にキルプレーで追いつかれるが、10分に相手の反則で5人対3人のパワープレー(PP)のチャンスを掴み、このチャンスをFW#81ミラーが生かし勝ち越すが、3分後にディフェンスゾーンの守りが乱れた隙を突かれ再び同点に追いつかれる。更に17分過ぎには、またもディフェンスゾーンで守りを崩され失点を許しスコアは3対4と逆転されてしまう。その後、6人攻撃を掛けたが得点できずに3連敗を喫した。

 29日の第4戦、ここ2試合連続で先制を許しているが、この日も立ち上がり1分に相手の猛攻を受けて先制点を許される。しかし、15分にはPPのチャンスにFW#22ラジャが決めて同点とする。その後クレインズが押す展開になったが、得点には至らず第1ピリオド終了。
 第2ピリオド立ち上がりに反則でキルプレーの状況になるが、相手の裏を取ったFW#81ミラーの放ったシュートは相手GKに阻まれるが、そのリバウンドをFW#22ラジャが押し込み2対1の逆転に成功する。しかし、第2ピリオド9分にキルプレーを守りきれずに同点とされる。クレインズは第1ピリオド以上にチャンスが多くあったがここも得点に至らず第2ピリオドを終える。
 第3ピリオドは一進一退の攻防が続いたが、8分過ぎに相手のチャンスを凌ぎ切れずに失点し逆転を許してしまう。何とか追いつきたいところではあったが、逆に残り2分で失点しスコアは2対4と2点差にされてしまう。6人攻撃を掛けたが、ここでも失点し2対5のスコアで敗れ、同一カード3連敗を含むホーム釧路で痛い4連敗を喫してしまった。

 次節は11月16日・17日、新横浜スケートセンターでの日韓集結戦に臨む。


監督のコメント
佐々木監督 <デミョンサンム 4回戦 10月29日>
サンムとの第4戦、勝ち越すには絶対に負けられない試合で第2ピリオドまで互角の試合展開だったが、第3ピリオドに入り相手のカウンターから連続失点し、ホームでの3連戦を全て落としてしまった。次の試合までは日にちが空くので、チームを作り直す覚悟で良い準備をしたい。


選手のコメント

外崎潤キャプテン(DF#2)のコメント
<デミョンサンム 4回戦 10月29日>
外崎潤キャプテン(DF#2)反則と決定力の差が勝敗を分けてしまいました。ナショナルブレイクで次の試合まで時間が空くので、攻守ともに勝つ為には何が必要なのか、基礎的な部分からやり直していきたいと思います。




photo

photo
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null