null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2014-2015 レギュラーリーグ

クレインズ 1 - 2 フリーブレイズ

2014年9月20日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 0 1 1
シュート数 9 10 15 34
東北フリーブレイズ 0 2 0 2
シュート数 14 12 15 41

クレインズ得点経過

@8.今(47.久保、4.坂田)

試合内容

立ち上がりはクレインズのペース。決定機は無いもののスピードのある攻めで相手ゾーンでのプレーが多かった。しかし第1ピリオド中盤から徐々にフリーブレイズに押され始める。両チーム共に少ない決定機を決める事はできずスコアレスで第1ピリオドを終える。第2ピリオドは守りが後手後手になり、守る時間が長く我慢の時間が続いたが、10分に守りの連係ミスから失点し、先制される。その後18分にも、ゴール横からのパスを逆サイドで合わされ0−2の2点差とされてこのピリオドを終える。第3ピリオド、早く追いつきたい所だが相手のシンプルなプレーに攻撃のきっかけを掴めないまま時間が過ぎていく。15分にDF#4坂田からパスを受けたFW#8今が切り込んで肩口を鮮やかに抜き1点差に迫る。試合終了までの5分間は、クレインズが猛攻を見せたが、あと1点が奪えず1−2のスコアで60分が終了し開幕からの連勝は3でストップ。

コメント

【竹内監督】
1対1で負ける場面が多く、ディフェンスゾーンでのトラブルが目立った。しっかりした守りから、早い攻撃をする為にもフィジカルに、そしてスマートに戦わないといけない。
【FW#19佐藤キャプテン】
今日の試合は拮抗した展開が長かったが、先制された後に取り返す事が出来ず、追加点も許してしまった。後半にチャンスもあったが決定力に欠けた。今日はチャンスも少なくはなかったので、明日はしっかり決めて勝てるようにしたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null