null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2014-2015 レギュラーリーグ

クレインズ 0 - 3 ハルラ

2014年12月14日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 0 0 0
シュート数 3 15 10 28
アニャンハルラ 0 0 3 3
シュート数 12 12 14 38

試合内容

両チームとも慎重な立ち上がりを見せる。リスクのあるプレーは選択せず、シンプルなプレーに終始した。スコアリングチャンスはなかったが、相手の攻撃も全て単発に終わり、スコアレスのまま第1ピリオドを終えた。第2ピリオドも第1ピリオドと同じく両チームとも慎重な戦いを見せる。スコアリングチャンスは両チーム共に数回あったが得点には至らず、第2ピリオドもスコアレスドローのまま終了。第3ピリオドはスコアを意識してか、お互い守りを重視した戦いを展開した。試合が動いたのは14分、ハルラがパワープレーで先制点を挙げた。クレインズは6人攻撃を試みるも逆に失点し、最終的には0−3の完封負けを喫した。次節は20日(土)からの釧路での日光アイスバックス2連戦に臨む。

コメント

【竹内監督】
内容は前日の試合より良かったと思う。リスクを考え守りを意識したホッケーができていた。しかし得点が奪えず、試合終了間際のPKでの失点が決勝点になってしまった。内容と結果が伴わないことはしばしばあるが、波のある戦いを無くすためにはこれを続けていくことが大切で、次に活かしたい。
【FW#19佐藤キャプテン】
失点するまではクレインズらしい試合が出来てチャンスもあったが決めることができなかった。チャンスをしっかり得点に結び付けられるようにしたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null