null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2014-2015 レギュラーリーグ

クレインズ 4 - 1 サンム

2015年1月11日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 1 3 4
シュート数 8 9 11 28
デミョンサンム 0 1 0 1
シュート数 10 6 16 32

クレインズ得点経過

@2.外崎(47.久保、11.西脇)
A26.羽пi3.伊藤、13.C・イエローホーン)
B13.C・イエローホーン(18.重野)
C47.久保(36.高見)

試合内容

立ち上がりから両チーム共にリスクを冒さない慎重なプレーが続き、試合が膠着したまま時間が過ぎる。両チーム共に攻撃は単発に終わり、スコアは動かず0−0で第1ピリオドを終える。第2ピリオド8分、相手のロングシュートが決まり、デミョンサンムに先制を許してしまう。その1分後、クレインズもDF#2外崎のロングシュートですぐさま1−1の同点に追いつき、第2ピリオド終了。第3ピリオドの序盤は守りに回る場面が多く見られたが、GK#70井上の好守で失点を許さない。すると9分に単独で持ち上がったDF#26羽рェ相手DFをかわしGKと1対1になると冷静に股を抜いてクレインズが1点リードを奪う。更に14分にはFW#18重野のパスカットからFW#13イエローホーンが抜け出しゴールを決めると、17分にはFW#47久保がダメ押しのゴールを決めて、クレインズが4−1で快勝した。

コメント

【竹内監督】
GKを中心とした自ゾーンでのしっかりとした守りから、積極的にゴールに向かう形が非常に良かった。明日も継続したい。
【FW#19佐藤キャプテン】
今日の試合はスピードのある相手に対し、辛抱強く守り、後半に去り勝つという理想の試合運びができた。このような試合を続けていきたい。
【DF#26羽яI手】
大事な場面で決めることが出来、勝利することが出来て良かった。明日の試合も今日の様にチーム全員でハードワークして勝ちたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null