null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2014-2015 レギュラーリーグ

クレインズ 0 - 4 イーグルス

2015年1月22日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 0 0 0
シュート数 10 5 14 29
王子イーグルス 0 1 3 4
シュート数 13 19 10 42

試合内容

第1ピリオドはお互い相手の出方を伺うような慎重な立ち上がり。互いに攻撃も単調になり、スコアリングチャンスも少なくスコアは動かないまま第1ピリオドを終えた。第1ピリオドと変わって試合展開が速くなり、両チーム共にスコアリングチャンスが多く生まれる。試合が動いたのは10分。王子の長い攻めから失点し、先制を許してしまう。クレインズも多くのチャンスを迎えたが得点には至らず1点ビハインドで第2ピリオドを終えた。追いつきたいクレインズだったが、第3ピリオド1分、自陣でのターンオーバーから失点し、2点差とされてしまう。攻撃も相手の守備を崩すことができないでいると、11分にはカウンターから失点し3点差に。残り3分をきったところでGKを上げて6人攻撃を仕掛けるもエンプティゴールを決められ、最終的に0−4の完封負けを喫した。

コメント

【竹内監督】
自分たちから相手にスコアリングチャンスを与えて失点すると、そこからターンオーバーが増え流れをこちらに引き寄せることができなかった。スマートなホッケーが出来ていないが次戦ではしっかり修正したい。
【FW#19佐藤キャプテン】
今日の試合は第2ピリオドまで反則の多い中、耐えることができていたが第3ピリオドに自分たちのミスから失点し、反撃のきっかけを掴むことができなかった。大事な時間帯でのプレーを確実にしなくてはならない。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null