null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2014-2015 レギュラーリーグ

クレインズ 2 - 3 サハリン

2015年2月 2日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
1 1 0 2
シュート数 5 12 8 25
サハリンアイスホッケーチーム 1 2 0 3
シュート数 14 15 10 39

クレインズ得点経過

@55.秋本(11.西脇、44.R・ジャックマン)
A44.R・ジャックマン(8.今、55.秋本)

試合内容

2日目は、試合開始からクレインズの足が良く動き優位に試合を進めていたが、7分に相手のロングパスから速攻を許すと技ありのミドルシュートを決められて先制を許す。だが10分にFW#11西脇のパスを受けたDF#44ジャックマンが、ゴール横に走り込んだDF#55秋本に繋ぎ、同点に追いつく。第2ピリオドは双方スコアリングチャンスを掴むが最初に生かしたのはサハリン。9分にクレインズゾーンでのフェイスオフ直後のパックを叩くとGK石川の股を抜けて、サハリンに再びリードを奪われる。しかしクレインズも3分後、FW8今からDF#55秋本に繋ぎ、最後はDF#44ジャックマンがあわせてクレインズが再び追いつく。しかし第2ピリオド終了1分前に守備の隙を突かれて失点し2−3の1点ビハインドで第2ピリオドを終えた。追いつきたいクレインズだったが、なかなか攻撃の糸口が掴めないまま時間が過ぎていく。リスクのあるプレーをしてこない相手の守備を崩せないまま、終盤まで試合が進み2−3のスコアで60分を終えた。

コメント

【竹内監督】
GKを中心に非常に良い守備をしていた。後はパワープレーを含む攻撃で得点を重ねたい。明日は何としても勝ちに行く。
【FW#19佐藤キャプテン】
今日は勝たなければならない試合だった。結果を出せなかったのは自分たちの実力不足。明日の試合は今日よりもハードにプレーし、結果を出さなければならない。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null