null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2014-2015 レギュラーリーグ

クレインズ 5 - 6 ハイワン

2015年2月10日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
1 3 1 5
シュート数 8 14 11 33
High1 2 3 1 6
シュート数 20 7 4 31

クレインズ得点経過

@3.伊藤(13.C・イエローホーン、18.重野)
A47.久保(23.大澤、19.佐藤)
B3.伊藤(13.C・イエローホーン、21.C・ワイズマン)
C4.坂田(47.久保、23.大澤)
D36.高見(9.高木、44.R・ジャックマン)

試合内容

釧路でのハイワン第5戦、第1ピリオド9分、クレインズはFW#18重野→FW#13イエローホーンと繋ぎ、最後はDF#3伊藤が合わせてクレインズが先制する。しかし18分に、一人少ないキルプレーで失点して追いつかれると、1分後にも失点し1−2で第1ピリオドを終えた。第2ピリオド3分、クレインズがパワープレーを迎えるが、カウンターから失点を許すと、更に6分にもに失点し1−4の3点差とされる。クレインズもFW#47久保が決めて2点差にするが、12分にキルプレーを守りきれず3点差となる。クレインズも直後にDF#3伊藤が、この日2点目となるロングシュートを決めると、相手の裏を取ったDF#4坂田がGKをかわして得点し1点差に迫る。第3ピリオド5分、FW#9木のパスをFW#36見がバックハンドで合わせて、5−5の同点に追いつく。その後も攻勢をかけるが得点には至らない。すると15分、再びクレインズはパワープレーで失点し、勝ち越されてしまう。その後、6人攻撃を掛けるも得点できず敗れた。

コメント

【竹内監督】
負けられない試合をふがいない試合にしてしまい、応援してくださっている皆さんには申し訳ありません。クレインズの誇り、プライドにかけて明日は頑張ります!
【FW#19佐藤キャプテン】
敗因として人数が多い場面で3失点した事が非常に大きかった。追いかける展開となるも、同点となり勝つチャンスを得たものの逆に失点し敗戦した。自分達から勝ちを逃した試合となった。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null