null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2015-2016 レギュラーリーグ

クレインズ 3 - 0 イーグルス

2015年8月29日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
1 1 1 3
シュート数 7 8 7 22
王子イーグルス 0 0 0 0
シュート数 7 9 8 24

クレインズ得点経過

@11.西脇(18.重野、28.J・ラベッキオ)
A28.J・ラベッキオ(11.西脇)
B8.今(3.伊藤、47.久保)

試合内容

アジアリーグ開幕戦は苫小牧で王子イーグルスとの2連戦。1戦目は試合開始30秒過ぎ、相手ゾーンでFW#18重野がFW#28ラベッキオに繋ぎ、すぐさまFW#11西脇にパスを通すとFW#11西脇の強烈なシュートが相手GKの肩口を抜き、開始39秒でクレインズが先制する。その後は一進一退となったがクレインズはGK#70井上の好守もあり、1点リードのまま第1ピリオドを終えた。第2ピリオド開始早々にクレインズはパワープレーのチャンスをむかえる。FW#28ラベッキオからパスを受けたFW#11西脇が、再びゴール前に入ったFW#28ラベッキオにパスを通し、これを合わせて2-0とする。第3ピリオド序盤、追いつきたいイーグルスは猛攻をかけてくるが、GK#70井上が神がかりな好守を見せ、得点を与えない。逆にクレインズは10分過ぎにカウンターからDF#3伊藤のパスを受けたFW#8今が冷静に流し込み3点差とした。その後もクレインズがしっかりと守り抜き、開幕戦を3-0の完封勝利で飾った。

コメント

【竹内監督】
今日の試合は立ち上がりから運動量がありエネルギッシュに戦えた。第2、第3ピリオドとターンオーバーが増えた時間帯ではスコリアングチャンスを与えてしまう場面があったが、GK井上を中心に要所を守り、完封することができた。連戦となる明日のゲームも、より精度を上げたプレーができるようにしたい。
【FW#19佐藤キャプテン】
今日の試合は、相手の速い攻撃に注意しながらカウンターで得点できたことが大きかった。ピンチも少なからずあったが、井上を中心に無失点で終われたことは次に試合に繋がる良い結果となった。
【GK#70井上選手】
大事な開幕戦のゴールを任せてもらい、完封勝利出来た事を嬉しく思います。細かい修正点をしっかり直し、明日もチーム一丸で戦い開幕から連勝できるように精一杯頑張ります。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null