null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2015-2016 レギュラーリーグ

クレインズ 3 - 2 サハリン

2015年9月 7日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 3 0 3
シュート数 10 10 9 29
サハリンアイスホッケーチーム 1 0 1 2
シュート数 6 8 7 21

クレインズ得点経過

@20.W・ラビット(77.梁取)
A36.高見(48.上野、20.W・ラビット)
B28.J・ラベッキオ(11.西脇、18.重野)

試合内容

サハリン第2戦、立ち上がりからクレインズが優勢に試合を進めるが、8分にキルプレーから失点し先制を許す。スコアリングチャンスはあるが、なかなか得点することができず1点ビハインドのまま第1ピリオドを終える。第2ピリオド1分、DF#77梁取からパスを受けたFW#20ラビットがDFを抜き去り、左サイドから豪快にシュートを叩き込み、クレインズが1-1の同点に追いつく。更に9分にはFW#36見のミドルシュートが相手GKの脇を抜き逆転に成功し、18分にはFW#28ラベッキオのロングシュートが相手DFに当たり、角度が変わるラッキーな得点も入り、クレインズが3連続得点しスコアは3-1の2点差とした。第3ピリオドはクレインズが終始シンプルなプレーに徹し、相手にチャンスを与えない。しかし、スコアリングチャンスを決めることが出来ず、残り11秒でキルプレーから失点するが、このままリードを守りきり3-2のスコアでクレインズが勝利した。

コメント

【竹内監督】
選手全員が守りの意識を強く持った試合だった。リスクを考えシンプルなプレーに徹していたのも良かった。今日の勝ちをより良いものにする為、明日もまたチャレンジしていきたい。
【FW#19佐藤キャプテン】
今日の試合は序盤から良い攻撃ができ、先制はされたものの相手に流れを渡すことなく攻め続けられたことが勝因だと思う。次の試合も今日の様な気持ちを持って戦いたい。
【FW#28ラベッキオ選手】
全員がハードに戦った結果が勝利に繋がったと思う。昨日の敗戦から学び、今日の試合に活かす事が出来た。明日もしっかり戦い、勝ち越してサハリンでのシリーズを終えたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null