null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2015-2016 レギュラーリーグ

クレインズ 1 - 3 フリーブレイズ

2015年10月31日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 1 0 1
シュート数 7 15 7 29
東北フリーブレイズ 1 1 1 3
シュート数 10 20 8 38

クレインズ得点経過

@77.梁取(18.重野、28.J・ラベッキオ)

試合内容

札幌集結戦での一日目は、東北フリーブレイズと対戦、試合開始から相手の速いチェックに手間取る場面が多く、やや押され気味の展開が続く。GK#70井上の堅守で凌いでいたが、11分にキルプレーで完璧に崩されて先制点を奪われてしまう。その後は一進一退の展開でスコアは動かず0-1で第1ピリオドを終えた。第2ピリオドも相手のペースで始まり、量が多くなかなか自分たちのプレーができない時間が続くと、8分にゴール裏からのパスを叩き込まれて2点差とされた。チャンスを作れず時間が過ぎたが18分にリバウンドを拾ったFW#28ラベッキオがDF#77梁取に繋ぎミドルシュートを決めて1-2の1点差に迫った。第3ピリオドは相手の堅実なプレーの前になかなか突破口を開けず、スコアリングチャンスを掴めないまま時間が過ぎていく。時折ゴールまで迫るも得点には至らず、6人攻撃を仕掛けるも逆に失点し、相手の堅守を崩せないまま1-3のスコアで敗れた。

コメント

【竹内監督】
良くも悪くもない出来だったが、効率的なスコアリングチャンスを作ることが出来なかった。ディフェンスゾーンでは見るべき相手のマークを外してしまい失点するケースがあった。明日の試合では1対1のバトルで勝ち、勝利に結び付けたい。
【FW#19佐藤キャプテン】
運動量で負けていたので、要所で後手後手になってしまった。スコアリングチャンスも少なく、守りでもマークを外して失点するなど、全体的には良くなかった。次の試合に向けて悪い点をしっかり修正していきたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null