null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2015-2016 レギュラーリーグ

クレインズ 2 - 3 イーグルス

2015年11月26日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
1 1 0 3
シュート数 14 12 8 34
王子イーグルス 1 1 1 3
シュート数 10 16 18 44

クレインズ得点経過

@28.J・ラベッキオ(77.梁取、18.重野)
A48.上野(55.秋本、20.W・ラビット)

試合内容

福岡での王子イーグルス第3戦、立ち上がりに攻め込まれる場面が見られたが、その後はクレインズが押し気味に試合を進めた。11分過ぎにマークミスからゴール前で相手をフリーにしてしまい、得点を許してしまう。しかしクレインズも第1ピリオド終盤にパワープレーでFW#28ラベッキオがリバウンドを押し込み、1-1の同点に追いついた。第2ピリオド8分、クレインズは反則でキルプレーの場面で、DF#55秋本からのパスをFW#48上野がゴール横から持って上がり、最後はGKの股を抜くキルプレーゴールでクレインズが逆転に成功する。しかし、16分にクレインズのパスが審判に当たり角度が変わると、そのパックを拾った選手にフリーでシュートを打たれ、不運な形で同点とされてしまった。第3ピリオド4分、クレインズの守備が乱れてミドルシュートを決められると、流れは相手に傾き防戦一方となってしまう。GK#70井上の好守もあり1点差で食らいついたが、スコアリングチャンスを作ることもできず、結局スコアはそのまま2-3で敗れてしまった。

コメント

【竹内監督】
全体的にはスピードもありフィジカルも強く戦っていた。しかし多くは無いが決定的なチャンスを作られているので、その部分はリスクコントロールをしなければならない。次戦は質の良い戦いをして勝利を目指したい。
【FW#19佐藤キャプテン】
接戦に持ち込むことが出来たが、勝負どころで負けてしまった。今日の様な試合を勝てないとこの先、勝ち点を重ねていくのは難しくなる。勝負所でしっかり戦えるようにならないといけない。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null