null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2015-2016 レギュラーリーグ

クレインズ 2 - 3 フリーブレイズ

2015年12月27日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
2 0 0 0 2
シュート数 19 10 7 3 39
東北フリーブレイズ 0 0 2 1 3
シュート数 7 9 13 4 33

クレインズ得点経過

@30.春田(19.佐藤)
A28.J・ラベッキオ(77.梁取)

試合内容

試合開始からクレインズの気持ちが前面に出ており、攻め込む場面が多く、12分に相手のパスをカットしたFW#30春田がミドルシュートを決めて先制すると、17分にはFW#28ラベッキオがゴール後方からGKにぶつけて得点する技ありのゴールで追加点を奪い、クレインズが2-0とした。第2ピリオドも得点は奪えなかったもののクレインズが試合を優位に進めてリードを保ったまま第3ピリオドに繋げた。第3ピリオド序盤はクレインズの守りが機能しており、付け入る隙を与えていなかったが中盤から徐々に相手にペースを握られ、13分に失点すると流れが一気に相手に傾き、防戦一方となってしまう。逃げ切りたいクレインズだったが、残り1分で反則を犯しパワープレーを与えてしまうと、相手の6人攻撃で4人対6人となり、試合終了残り8秒にロングシュートを決められ、痛恨の失点で2-2の同点とされてしまう。延長3分、守りを崩されゴール前でフリーでシュートを打たれて失点し、延長で連敗を喫した。

コメント

【竹内監督】
ほとんどの時間で気持ちを前面に出した良いゲームだった。しかし試合終了間際に追いつかれて延長負けを喫してしまった。この悔しさを忘れず次に活かしていきたい。
【FW#19佐藤キャプテン】
今日は勝たなければならない試合だった。残り8秒で追いつかれて延長で負けてしまった。この敗戦から学ぶこともあるので、しっかりと反省し次の試合に活かしたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null