null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2015-2016 レギュラーリーグ

クレインズ 0 - 2 ハルラ

2016年1月14日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 0 0 0
シュート数 9 11 8 28
アニャンハルラ 0 1 1 2
シュート数 9 12 14 35

試合内容

ハルラ第5戦、試合開始から両チームともにスピードのある攻撃を見せるも、互いに多くの決定機は作れず、スコアは動かず0-0で第1ピリオドを終えた。第2ピリオド序盤、クレインズは反則でひとり少ないキルプレーとなる。良く守っていたが一瞬の隙を突かれ失点をしてしまう。1点を失ったもののクレインズの守備は機能しており、押し込まれるも決定機を作らせない我慢強いホッケーを展開し1点差のまま第2ピリオドを終えた。第3ピリオド、追いつきたいクレインズは積極的に仕掛けるも、なかなかチャンスを作ることが出来ない。相手の攻撃もGK#61石川を中心にディフェンス陣が踏ん張り、追加点を許さない。試合残り2分でクレインズはGKを上げて6人攻撃を仕掛ける。チャンスはあったが、逆に得点を許してしまい勝負が決まった。クレインズは0-2で敗れ、韓国遠征でハルラに3連敗を喫してしまった。

コメント

【竹内監督】
ハルラの攻撃力に対し我慢強く守るというプランを選手たちは実行してくれた。数少なかったスコアリングチャンスを物にしたかったが、残念ながら得点は奪えなかった。しかし最後まで気持ちのこもったプレーが随所に見られ、勝つためには今日のように守る意識を強く持った上で、攻撃のチャンスを伺わなければ安定した戦いはできない。次に繋がる試合であった。

【FW#19佐藤キャプテン】
上位進出の為には勝たなくてはならない試合だっただけに、内容は悪くなかったが最後に競り負けたのが非常に悔しい。ここから先、確実に勝ち点を取る試合をしていかなければならない。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null