null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2015-2016 レギュラーリーグ

クレインズ 3 - 0 サンム

2016年1月24日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 1 2 3
シュート数 5 14 13 32
デミョンサンム 0 0 0 0
シュート数 6 7 6 19

クレインズ得点経過

@48.上野(11.西脇、18.重野)
A9.高木(26.羽пA28.J・ラベッキオ)
B11.西脇(28.J・ラベッキオ、20.W・ラビット)

試合内容

サンム5戦目、第1ピリオドは互いに様子を見るように守備的なプレーが目立った。シュートも少なく、スコアは動くことなく0-0のまま第1ピリオドを終えた。第2ピリオド序盤は相手にやや押し込まれる展開になるも中盤から徐々にペースを掴むとシュートチャンスも増え、17分にFW#48上野が放ったミドルシュートが決まりクレインズが先制する。第3ピリオド9分、DF#26羽рェ放ったロングシュートのリバウンドをFW#9木が押し込み2-0とすると、12分にはゴール裏から出したFW#28ラベッキオのパスをFW#11西脇が叩き込み3-0と3点リードを奪った。途中ピンチはあったものの、GK#70井上が守り抜き、クレインズが3-0で勝利し、2試合連続完封勝利を飾った。

コメント

【竹内監督】
ペナルティーの連続でなかなかリズムが掴めなかった。良かったのはGK井上のビッグセーブ、そしてPKの安定した守りがあげられる。守りからリズムを作り、追加点、ダメ押し点を奪い勝負を決めた。2日連続で完封できたのは、高く評価できると思う。
【FW#19佐藤キャプテン】
今季は良い形で終わった試合の次戦では苦戦する事が多かったので、そこを課題として試合に臨んだ。我慢強く戦うことが出来、2試合連続完封で勝利する事ができた。プレーオフに向けてこのような試合を続けていきたい。
【GK#70井上選手】
地元釧路で完封勝利を挙げることができて嬉しい。ひとつでも順位を上げる為にもっと貢献できるよう頑張りたい。シーズン後半に向けて我慢強い戦いが出来ているのでこの調子で今後も戦っていきたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null