null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2015-2016 レギュラーリーグ

クレインズ 2 - 3 サンム

2016年1月26日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 1 1 2
シュート数 12 12 14 38
デミョンサンム 0 3 0 3
シュート数 5 13 2 20

クレインズ得点経過

@4.坂田(11.西脇、77.梁取)
A48.上野(77.梁取)

試合内容

サンム最終戦、試合開始からクレインズが攻め込む場面が多く、得点こそ無かったものの第1ピリオドは終始クレインズのペースで試合が進む。第2ピリオド8分、クレインズが先制する。パワープレーでFW#11西脇のパスをゴール前に詰めたDF#4坂田が冷静に流し込んだ。しかし、直後にカウンターからミドルシュートを決められて追いつかれると、14分、18分と失点してしまい1-3と、2点差をつけられて第2ピリオドを終えた。第3ピリオドは追いつきたいクレインズが序盤から攻勢に出る。9分に自陣から持ってあがったFW#48上野が単独で攻め上がりシュートを決めて1点差に追いつく。更に攻勢をかけるもなかなかチャンスを作れない。残り2分を切ったところで6人攻撃を仕掛けるも得点には至らず、2-3のスコアで敗れた。

コメント

【竹内監督】
パワープレーで先取点を挙げ、いい流れになりそうな直後のシフトで失点すると立て続けに3点を奪われた。リスクのコントロールや戦う姿勢を見せなくてはいけない。第3ピリオドに猛攻を仕掛けるが1点及ばずの敗戦、60分間集中し戦うことを目指す。
【FW#19佐藤キャプテン】
得点こそ出来なかったものの、序盤は自分達のペースで試合を進めることができた。だが失点した時間帯が悪かった事と、最後まで決め手を欠いたのが敗因。修正できる部分は多々あるので次の試合はもっと良い内容、そして結果に繋げたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null