null
日本製紙クレインズ

試合結果

アジアリーグアイスホッケー2015-2016 レギュラーリーグ

クレインズ 3 - 5 イーグルス

2016年2月25日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
1 1 1 3
シュート数 12 15 8 35
王子イーグルス 2 1 2 5
シュート数 15 8 10 33

クレインズ得点経過

@77.梁取
A9.高木(77.梁取、55.秋本)
B48.上野(8.今、4.坂田)

試合内容

長野ビッグハットでの王子イーグルス第6戦は、試合開始2分、相手のカウンターからリバウンドを押し込まれ、早々にリードを許してしまう。しかし5分に相手のパスをカットしたFW#77梁取が単独で切り込み得点し、クレインズが1-1の同点に追いつく。しかしその直後にカウンターから失点してしまい、再びリードを許してしまった。第2ピリオド4分、クレインズは5人対3人のパワープレーでFW#9木が豪快にミドルシュートを叩き込み、再び2-2の同点に追いついた。しかしその2分後、パワープレー中にカウンターから失点して2-3になる。第3ピリオド、追いつきたいクレインズだったが、開始42秒で相手のパワープレーを止めきれず失点して2-4の2点差とされた。8分には地元、長野出身のFW#48上野が得点し、1点差に迫ったが、16分にも失点し、結局3-5で敗れてしまった。

コメント

【竹内監督】
課題としているリスクコントロールが出来ず、相手に何度もスコアリングチャンスを与えてしまった。クレインズが勝つ為にはもっと質の高いプレーをしなくてはならない。次の東京シリーズに向けてしっかり準備してプレーオフを見据えた試合をしていきたい。
【FW#19佐藤キャプテン】
今日の試合はチャンスがあったものの決めることができなかった。失点の仕方が悪く、得点の直後やパワープレーで失点してし、相手に流れを渡してしまった。勝つチャンスが十分にあっただけに悔しい試合となった。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null