null
日本製紙クレインズ

試合結果

日本製紙クレインズ 1−3 アニャンハルラ

2016年9月24日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 0 1 1
シュート数 12 6 7 25
アニャンハルラ 0 2 3
シュート数 4 13 9 26

クレインズ得点経過

@#77.梁取 (#48.上野 #55.ボラー)

コメント

<竹内監督>
1ピリはゲームの流れがクレインズにあったが、チャンスに決めることができなかった。
2ピリイ入りと守る時間が長くなったが、体を張ったプレーなどで我慢強く戦えた。
結果はロースコアの試合となったが、勝敗を分けたのはスペシャルプレーの出来だった。
明日は先取点を奪い勢いにのって戦いたい。



<梁取選手>
60通して自分たちが掲げたゲームプランに沿ってプレーができた。
数的不利のキルプレーでの失点が目立ったので、明日は反則を減らし、5対5のプレーで相手と勝負できれば勝利できると思う。釧路での1勝をファンのみなさんも待ち望んでいるので、必ず勝利したい。






frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null