null
日本製紙クレインズ

試合結果

日本製紙クレインズ 2−6 アニャンハルラ

2016年10月 3日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 1 1 2
シュート数 10 9 14 33
アニャンハルラ 3 1 2 6
シュート数 12 17 6 35

クレインズ得点経過

@#28.ラベッキオ(#11.西脇 #18.重野)
A#48.上野(#17.ウォルター #77.梁取)

コメント

<竹内監督>
しっかりとした守りから、攻撃のチャンスを伺いたかったが、開始間もなく失点し、流れがハルラに傾いた。プレースピードも遅く、ペナルティーも増え、1ピリはいいところが無かった。2ピリ3ピリは我慢しながらの戦いができたので、今後の課題は、60分通して集中力を持って戦うこと。




<梁取選手>
自分たちしか勝っていない相手に最初からハードにいこうと思ったが、逆に1対1で弱さがでてしまった。連敗してしまい札幌にきたファンの皆さんには申し訳なく思っています。また一から出直して、次のホームゲームに向けて備えたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null