null
日本製紙クレインズ

試合結果

日本製紙クレインズ 1−4 東北フリーブレイズ

2016年10月31日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
0 1 0 1
シュート数 15 8 9 32
東北フリーブレイズ 1 1 2 4
シュート数 7 13 6 26

クレインズ得点経過

@#36.見(#77.梁取 #48.上野)

コメント

<竹内監督>
スローなテンポの立ち上がりの中、スコアリングチャンスを多く作るも効果的に得点は奪えなかったので、
もっともっとゴールに向かうプレーを増やしていきたい。守りの面ではゴール前のリバウンドを叩かせないように、バトルで勝つことが大事。
試合の主導権を握るためにも、我々はシンプルなプレーを60分間徹底して続けていく事が課題である。





<梁取選手>
遠征が長く久しぶりのホーム戦で選手全員モチベーションが高かった。
序盤はクロスゲームで締りのあるゲームができたが、その後の5対5での失点が響いた。明日は内容よりも勝ちにこだわりたい。



frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null