null
日本製紙クレインズ

試合結果

日本製紙クレインズ 4−3 栃木日光アイスバックス

2016年10月31日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
1 1 1 0 1 4
シュート数 8 8 8 4 1 29
栃木日光アイスバックス 1 1 1 0 0 3
シュート数 12 10 6 1 0 29

クレインズ得点経過

@#28.ラベッキオ(#77.梁取 #76.山崎)
A#28.ラベッキオ(#55.ボラー #36.見)
B#28.ラベッキオ(#10.大津 #91.中島)
C#36.見(GWS)

コメント

<竹内監督>
攻撃の面では良い形が見えてきたが、守りの部分はパックを追いすぎてトラブルが生まれている。
この辺を修正していかないと勝ち切ることは難しい。
勝ち点2ではあるが結果を出せたことは次につながると思う。






<梁取選手>
ホームでの勝利が欲しかったので、まずは勝ててよかった。しかし、60分で勝てたゲームを逃したのは悔しい。
選手一人一人がもっと考えてプレーしなければ、上のレベルのホッケーができないことがわかった。
次の日光戦まで修正したい。




<ラベッキオ選手>
ここ最近の試合は負けていたけど、内容の悪い試合ではなかった。やることをやって勝ちにこだわっていこ
うと思った。まだ今年のチームの色を出せていないけど、一生懸命やることが今年の色だと思い頑張った。
たくさんのファンの前で試合ができる事がとても嬉しいので、たくさん見に来てください!
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null