null
日本製紙クレインズ

試合結果

日本製紙クレインズ 7−6 栃木日光アイスバックス

2016年11月21日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
4 1 2 7
シュート数 9 8 9 26
栃木日光アイスバックス 3 0 3 6
シュート数 17 10 14 41

クレインズ得点経過

@#48.上野(#3.伊藤 #55.ボラー)
A#9.木(#77.梁取 #91.中島)
B#92.池田(#5.蛯名 #70.井上)
C#36.見(#28.ラベッキオ #3.伊藤)
D#28.ラベッキオ(#36.見 #55.ボラー)
E#28.ラベッキオ(#17.ウォルター #55.ボラー)
F#19.佐藤(#9.木 #77.梁取)

コメント

<竹内監督>
1ピリに4点取ってからプレーを変えてしまった。60分ハードワークし、安定した戦いをする事が課題である。勝点3を取れたことは良かったが、明日は内容も伴った勝利を目指したい。






<梁取選手>
前の日光との試合で自信がついた分緩みもあった、乱打戦になってしまう結果となったが、勝ち点3を取れたことに意味があると思いたい。
また、守りの面で修正が多々あるのでしっかりと問題をクリアにして明日の試合に挑みたい。




<佐藤選手>
序盤のリードを守り切る事ができず悪い流れだったが決勝ゴールを決める事ができて嬉しい。またチームに貢献が出来るように頑張りたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null