null
日本製紙クレインズ

試合結果

日本製紙クレインズ 3−2 東北フリーブレイズ

2016年11月21日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
1 1 1 3
シュート数 11 4 5 20
東北フリーブレイズ 0 2 0 2
シュート数 5 15 9 29

クレインズ得点経過

@#28.ラベッキオ(#5.蛯名)
A#48.上野(#18.重野 #91.中島)
B#48.上野(#3.伊藤 #36.見)

コメント

<竹内監督>
フリーブレイズのスピードにのった攻撃をしのぎながら、数少ないチャンスをものにし勝つ事ができた。
若い選手が多い中、ロースコアの接戦を制した事で、チーム力は上がっていくと思う。
細かなミスを減らし、連勝を伸ばせるように頑張っていきたい。






<梁取選手>
ハードに戦ってくるフリーブレイズに今まで苦手意識があった。
しかし、今日は反対にクレインズがハードにプレーし勝利できた。
改めてタイトなゲームをものにすることの難しさを肌で感じた。
次は韓国でのゲームなので、チームがまとまって一つの方向へ向かって戦っていきたい。





<上野選手>
今日はチームの勝利の為にゴールを出来て本当に良かった。ロースコアでの戦いをして、これから一つ一つ勝利していきたい。
frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null