null
日本製紙クレインズ

試合結果

日本製紙クレインズ 4−1 デミョンキラーホエールズ

2016年11月25日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
1 1 2 4
シュート数 15 17 8 40
デミョンキラーホエールズ 1 0 0 1
シュート数 4 9 4 17

クレインズ得点経過

@#9.木(#77.梁取 #18.重野)
A#92.池田(#9.木 #26.羽пj
B#36.見(#28.ラベッキオ #17.ウォルター)
C#48.上野

コメント

<竹内監督>
立ち上がりは良くも悪くもなく、お互いに様子見のような展開だった。
デミョンのパワープレーには警戒していたが3対5のキルプレーで失点してしまった。なかなかチャンスが決まらない中でも我慢強く戦い3ピリで勝負を決める事ができた。
次戦も勝ち点3を獲れるようにしっかり準備したい。







<梁取選手>
韓国に来て、難しい試合になると思った。
スタートからメリハリのないプレーや気持ちが目立ちあまり良くなかった。
しかし、全員が立ち直り勝ち点3を取ることができた。まず明日はリフレッシュし、次戦に向けて準備したい。






frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null