null
日本製紙クレインズ

試合結果

日本製紙クレインズ 9−1 関西大学

2016年12月17日

試合結果

TEAM 1P 2P 3P OT GWS TO
2 1 6 9
シュート数 18 24 24 66
関西大学 1 0 0 1
シュート数 6 4 3 13

クレインズ得点経過

@#92.池田(#91.中島)
A#28.ラベッキオ(#36.見 #17.ウォルター)
B#47.久保(#10.大津 #55.ボラー)
C#28.ラベッキオ(#17.ウォルター)
D#55.ボラー(#8.入倉 #10.大津)
E#28.ラベッキオ
F#77.梁取(#26.羽пj
G#8.入倉(#92.池田)
H#47.久保(#5.蛯名 #76.山崎)

コメント

<竹内監督>
関西大学はシステムがしっかりしており、1対1での戦う姿勢が良かった。その関大に対しクレインズの選手達は立ち上がりこそエンジンがかからなかったが尻上がりにスコアリングチャンスをものにし大量得点に繋がった。明日の対戦はアイスバックスに決まったのでしっかり準備したい。










<梁取選手>
関西大学相手に最初からハードに行こうと選手で話した。相手の守りの良さに戸惑いはしたが60分通して効果的に得点が取れた。明日はバックスとだが点の取り合いではなく、しっかりと守りから入りたい。








frameトップへframe
null (C) COPYRIGHT NIPPON PAPER INDUSTRIES. ALL RIGHTS RESERVED.
null