環境保全のために環境憲章と環境行動計画

日本製紙グループの環境憲章

理念

私たちは、生物多様性に配慮した企業活動を基本とし、長期的な視野に立って、地球規模での環境保全に取り組み、循環型社会の形成に貢献します。

基本方針

  1. 1.地球温暖化対策を推進します。
  2. 2.森林資源の保護育成を推進します。
  3. 3.資源の循環利用を推進します。
  4. 4.環境法令の順守はもとより、さらなる環境負荷の低減に努めます。
  5. 5.環境に配慮した技術・製品の開発を目指します。
  6. 6.積極的な環境コミュニケーションを図ります。
  • 制定 2001年3月30日
    改訂 2007年3月30日

日本製紙グループ環境行動計画について

日本製紙グループでは、環境憲章の基本方針6項目と生物多様性の保全に関し、グループで取り組むべき具体的な目標を環境行動計画として定めています。

2016年度~2020年度までの目標

2011年度~2015年度までの目標