社会への責任飛鳥山薪能の支援

飛鳥山薪能の舞台のようす
飛鳥山薪能の舞台のようす

当社は、毎年9月に行われる飛鳥山薪能を支援しています。
飛鳥山薪能は、東京都北区で生まれ育った能楽師の故木村薫哉が能を通じて恩返しをしたいと考え構想した催しで、日本製紙総合開発(株)に隣接する飛鳥山公園内の野外音楽舞台で開催されています。同社は、東京都北区王子に拠点を構える企業として、2007年から会場内外の案内係などに社員がボランティアスタッフとして参加し、運営をサポートしています。