JAPANESETEA HINOAKANE 日ノ茜

日ノ茜とはABOUT HINOAKANE

日ノ茜は、
鹿児島県徳之島産の「サンルージュ」茶葉を使用した赤い緑茶です。
赤い緑茶サンルージュが日本に誕生したことから、
茜色の日本茶=日ノ茜(ひのあかね)と名付けました。

日ノ茜ロゴの「ノ」は、徳之島の島の形を表現しており、
島と、人と、心を結び、美しく生きる
そんな想いを込めております。

サンルージュについて SUNROUGE

2011年に品種登録された「サンルージュ」。
農研機構 野菜茶業研究所(現 果樹茶業研究部門)が開発した茶品種です。
特徴は赤い新芽。
強い日差しの中で萌え立つ様子から
口紅をイメージして「サンルージュ」と名付けました。
一般的に緑茶に含まれる、カテキン(エピガロカテキンガレート)や、
フラボノール(ミリセチン3-ガラクトシド)といったポリフェノールに加えて、
お茶では珍しいアントシアニン(デルフィニジン3-ガラクトシド)を含んでいます。

茶葉の産地、生命と癒しの島「徳之島」TOKUNOSHIMA

鹿児島の南南西約500km、
奄美群島の中央に位置し、
琉球と薩摩の両方の影響を受けた歴史と独自文化を併せ持つ島。
長寿の島、子宝の島とも呼ばれ、
島に暮らす人々は、とても温かく大らかです。
南国の風土が育んだ日ノ茜を飲んで、
徳之島に触れてみませんか?

map japan

TOKUNOSHIMA

色の変化についてTEA COLOR

日ノ茜は、
サンルージュ茶葉の成分である
アントシアニンという色素の働きにより、
レモン果汁、リンゴ酢、炭酸等の酸を加えると、
茜色への変化を楽しめます。

  • ※使用する水の種類、温度、浸出時間により水色は異なります。
  • ※時間の経過に伴い、色は徐々に変化する場合がございます。
  • ※硬水を使用すると澱(オリ)が発生する場合がございます。
    これは熟成の進んだ赤ワインと同様、サンルージュに含まれるポリフェノール等が
    水中のイオンと反応して沈殿が生じるものであり、人体に影響を及ぼすものではございません。

-HINOAKANE- LINE UP

日ノ茜 スティック(6包入り)

日ノ茜スティックは、
どこでも気軽に溶かせて飲める顆粒状のお茶です。
ご家庭ではもちろん、外出時にボトルに溶かして
携帯するなどお気軽にお召し上がりいただけます。

日ノ茜 スティック(6包入り)

販売サイト
LohacoCrecia

日ノ茜 ティーバッグ(4包入り)

日ノ茜 ティーバッグ(4包入り)

日ノ茜ティーバッグは、
そのまま日本茶としてお召し上がりいただけます。
酸を加えると緑色から
茜色への変化を楽しめます。

販売サイト
LohacoCrecia

お問い合わせ先INFORMATION

フォームでのお問い合わせ

日本製紙グループのお問い合わせページより
お問い合わせください。

電話でのお問い合わせ Tel.03-6665-1158
電話でのお問い合わせTel.03-6665-1158

【受付部署】日本製紙株式会社 技術企画部
【受付時間】月~金 9:00~17:00 土日祝はお休みとさせていただきます。