お知らせ第8回染井櫻開花まつりにおいて独自技術を用いて育成した桜苗木を紹介

日本製紙株式会社

株式会社日本製紙グループ本社は、3月21日に染井銀座商店街で行われる「第8回染井櫻開花まつり」に参加し、当社アグリ事業で取り扱っている桜の苗木の紹介を行います。染井銀座商店街のある東京都豊島区駒込付近は染井吉野の発祥の地として知られています。

日本製紙グループでは、日本製紙株式会社の独自技術である「容器内挿し木技術」を用いて、歴史的あるいは学術的に価値の高い桜や、絶滅危惧種に指定されている植物などの育成に携わってきました。2006年からは、高品質の挿し木苗を短期間に効率的に生産する「アグリ事業」として展開しており、「フォトグリーン®」の名称で、園芸樹木や茶樹などの苗木の生産・販売を行っています。

このたびの染井櫻開花まつりでは、国立遺伝学研究所の貴重な桜の苗木を中心に紹介します。桜苗木のほか、お茶の苗木や、フラワーアレンジメント用の丸葉ユーカリの苗木なども展示します。
なおブースで実施するアンケートにご回答いただいた方には、日本製紙クレシアの「クリネックス®ローションティシューエックス ポケット4P」をプレゼントします。ぜひ当社ブースへお立ち寄りください。

【第8回染井櫻開花まつり 概要】

日時: 2010年3月21日(日) (雨天決行) 午後1時~
場所: 東京都豊島区駒込 染井銀座商店街
当社ブースは駒込駅寄り、「綿あめ無料プレゼント」場所付近です。

詳細は染井銀座商店街ウェブサイトをご覧ください。

(URL)http://www.someiginza.com/contents/contents_all.asp?contents_code=inews

以上