お知らせ日本製紙クレインズがアジアリーグアイスホッケーで準優勝

日本製紙株式会社

日本製紙クレインズは、3月21日から行われていた「アジアリーグアイスホッケー 2009-2010」プレーオフファイナルにおいてアニャンハルラと対戦し、通算2勝3敗で準優勝となりました。
ファイナルでは、レギュラーリーグ1位のアニャンハルラに先に2勝されるものの第3・4戦はクレインズが勝ち、優勝争いは最終第5戦に持ち越しとなりました。地元釧路での優勝を目指して最終戦に臨みましたが、延長の末に決勝点を決められ、4-5で惜しくも敗れました。
全日本選手権優勝に加え、アジアリーグ準優勝という成績で今シーズンは終了いたしました。皆様の暖かいご声援に深く御礼申し上げるとともに、来シーズンも引き続きクレインズを応援いただきますようお願い申し上げます。

【セミファイナル結果】

日程内容場所
3月21日(日) 日本製紙クレインズ 2-3 アニャンハルラ アニャンアイスアリーナ
3月22日(月) 日本製紙クレインズ 1-2 アニャンハルラ アニャンアイスアリーナ
3月24日(水) 日本製紙クレインズ 5-2 アニャンハルラ アニャンアイスアリーナ
3月27日(土) 日本製紙クレインズ 3-2 アニャンハルラ 釧路アイスアリーナ(丹頂アリーナ)
3月28日(日) 日本製紙クレインズ 4-5 アニャンハルラ 釧路アイスアリーナ(丹頂アリーナ)

以上