お知らせ日本紙通商実業団テニスチーム 日本リーグ残留確定

日本紙通商株式会社

日本紙通商実業団テニスチームは、第25回テニス日本リーグ(男子)のブルーブロックにおいて、通算4勝3敗の成績を収めてブロック4位となり、日本リーグ残留が確定しました。

テニス日本リーグは、日本のトッププロも参加する日本の実業団テニス界最高峰の大会です。16チームがレッド・ブルーの2ブロックに分かれてラウンドロビン(総当たり戦)を行い、各ブロック上位3チームが決勝トーナメントへ進出します。また、各ブロックの上位6チーム計12チームは次年度も日本リーグに残留となります。

当社実業団テニスチームは、JR北海道と4勝3敗で並びましたが、ラウンドロビン方式により直接対決の結果、惜しくも4位となりました。しかし決勝トーナメント進出は逃したものの、前回大会に続いて2年連続でリーグに残留することができました。
皆様ご声援ありがとうございました。

以上